自動車技術 第73巻12号に寄稿しました

自動車技術 2019年 Vol.73 No.12の「バーチャルリアリティの世界を見てみよう」という特集に「VR技術を用いた安全で楽しい自動運転車両内インフォテインメント」という論文を寄稿しました. 著者紹介欄におもしろコメントお願いしますとの難易度の高い依頼に応えたら,他の先生方あまり書いてない!  

[備忘録]SteamVRが起動しない!

How to enable Nvidia GPU instead of Intel HD?問題 とあるワークショップで日本からPCをえっちらおっちら運んで現地でセットアップしていたら謎のエラーによりSteamVRが起動しない問題が発生. PC:Razer Blade 15 Advanced Model (RTX 2070 Max-Q搭載!重い!) 症状: Steam VR起動時に「不明なエラー」を吐く

Automotive UI 2019で3件の発表を行いました.

    2019年9月22-25日,オランダ,ユトレヒトで開催されたAutomotive UI 2019において以下の三件の発表を行いました. 車両内でタッチパネルを利用する際に振動の影響を低減させる研究 Kosuke Ito, Kento Ohtani, Yoshio Ishiguro, Takanori Nishino, and Kazuya Takeda. 2019. Improving target selection accuracy for vehicle touch screens. In Proceedings of the 11th International Conference on Automotive User Interfaces and Interactive Vehicular Applications: Adjunct Proceedings (AutomotiveUI ’19). ACM, New York, NY, USA, 176-180. DOI: https://doi.org/10.1145/3349263.3351327 自動運転車における空間情報を活用したコンテンツのための,ユーザやコンピュータにより物理的に回転,移動するディスプレイの研究 Yoshio Ishiguro and…

1/34らしいです.

自動運転ラボさんの記事で私の名前が出ているとのこと. https://jidounten-lab.com/u_autonomous-professor-matome 名大からもたくさんリストアップされてます(されるべき人はもっといると思います)が,研究テーマが私だけ異色な感じです. 自動運転時代には,安全運転支援時代とは抜本的に違う価値を追求していきたいです.

かなり前ですが,プレスリリースしました.

今更ですが,名古屋大学,徳島大学,アイシン精機で協力して構築した声やジェスチャで操作できる自動運転車両を公開しました(去年の10月?). 「自動で走るのはいいけど,どうやって目的地指示するの?」という部分をまずは音声で,ということで構築した車両ですが,雑音の多い車両内でも安定した認識を行うためにマルチモーダル対話システムを構築しました. 当日はかなりの数の取材でしたが,特異な環境でもしっかり音声認識できました.   Takuma Nakagawa, Ryota Nishimura, Yurie Iribe, Yoshio Ishiguro, Shin Osuga, Norihide Kitaoka, “A human machine interface framework for autonomous vehicle control,” Proc. GCCE 2017, pp. 411-413, Oct., 2017.

WHILL MODEL CRを使ってみた

かっこいい電動車椅子,というかパーソナルモビリティを作っているWHILLの研究用モデルWHILL Model CRを使ってみた感想,その他.