Automotive UI 2019で3件の発表を行いました.

    2019年9月22-25日,オランダ,ユトレヒトで開催されたAutomotive UI 2019において以下の三件の発表を行いました. 車両内でタッチパネルを利用する際に振動の影響を低減させる研究 Kosuke Ito, Kento Ohtani, Yoshio Ishiguro, Takanori Nishino, and Kazuya Takeda. 2019. Improving target selection accuracy for vehicle touch screens. In Proceedings of the 11th International Conference on Automotive User Interfaces and Interactive Vehicular Applications: Adjunct Proceedings (AutomotiveUI ’19). ACM, New York, NY, USA, 176-180. DOI: https://doi.org/10.1145/3349263.3351327 自動運転車における空間情報を活用したコンテンツのための,ユーザやコンピュータにより物理的に回転,移動するディスプレイの研究 Yoshio Ishiguro and…

1/34らしいです.

自動運転ラボさんの記事で私の名前が出ているとのこと. https://jidounten-lab.com/u_autonomous-professor-matome 名大からもたくさんリストアップされてます(されるべき人はもっといると思います)が,研究テーマが私だけ異色な感じです. 自動運転時代には,安全運転支援時代とは抜本的に違う価値を追求していきたいです.